禁パチ1ヶ月経過で思うこと

ただいまの時刻は夕方の6時前です
すっかり涼しくなり秋めいてきました

 

思えばパチンコを辞めてから夕方に少し時間があるので
外を眺めたり季節の変わり目を感じたりすることが
できるようになりました
もしかしたらこういうのが精神的な余裕というのかもしれません

 

パチンコやめてからイライラすることがなくなり
精神的にすごく落ち着いてる感じがします
パチンコやめるということは何年辞めたとか何十年辞めたではなく
自分自身がパチンコを欲しなくなった時
パチンコやめたと言えるのではないでしょうか?

 

そういえば最近の新台入れ替えって全く出なくなりましたよね
当たり前に数百回1000回以上ハマるパチンコ台も増えてきました
ユーザーの心理として整理券も持たずに新台に座れば
ちょっとラッキーな感じがします
新台出てなくても何か出るような気がしちゃうんですよね
だから出なくてもなかなかやめることができません
気がついたら大ハマりでお金がなくなり
夕方にようやく立ったところで他の人が来てすぐに出す
そんな経験を一度や二度はしたことがあるのではないでしょうか?

 

最近のホルコンは顔認証からデータを抜き取り
人間の心理の裏をつくそうです
結局はユーザーに儲けさせる気はないということです
利益を追求して経済活動している企業が運営してるわけですから
当たり前と言えば当たり前です

 

そう考えたらやっぱりパチンコはやめたほうがいいと言う結論になります
なんか昔の新台入れ替えって5時ぐらいから始まって
2時間ぐらいで終わってその間でっぱなしみたいなのがよくあったんです

 

そう昔の新台入れ替えは本当にお祭りでしたホールがユーザーに
利益を還元してくれているようなお祭りでした
それに引き換え今のパチンコ屋は芸能人を呼んだりコンパニオンを歩かせたりして
全く関係ないところにばかり経費を使います

 

綺麗なお姉さんがパチンコ屋に立っていてもuse は全く儲からないんです
そう考えたらパチンコ屋は本来出玉でお客様に還元するのが
当たり前ではないでしょうか?
利益ばかり追い求め本来のエンターテイメントという本筋から外れた
詐欺まがいのパチンコ屋ばかりだと思います
海物語なんてセルばっかり変えて寝台寝台と言っていますが
まったく中身は変わってないわけです
そんな腐った台に私たちは大事なお金をせていいのでしょうか?

 

もう一度よく考えてみてください

 

パチンコをすればお金は減るんです

 

お金が減れば結局自分が苦しくなるだけなんです

 

禁パチ38日目終了

 

今日もお金は減りませんでした