韓国からパチンコがなくなった日

ただいまの時刻は朝の11時です
台風が近づいているということで今日はなんと
仕事がお休みになってしまいました
家でぼーっと過ごしています

 

仕事が休みになったのでいつもなら台風などお構いなしで
パチンコに行くところですがさすがに行きません
昔からそうですが大雨が降ろうが台風で暴風であろうが
なぜかパチンコ屋にお客さん入っています
そうまでして行かないといけないのかなと思いますが
確かに僕も昔は行っていました

 

もしかしたら戦争が始まってもパチンコ屋に行く人が
いるんじゃないかと思います

 

この間なぜ韓国からパチンコがなくなったのかを特集していました
韓国のパチンコの歴史は浅かったようですが
日本と若干違いカードを購入して常にチャッカが回転して
抽選しながら当たりが決まるらしい
韓国では台の掛け持ちは許されているようで
もちろん当たれば大きいですがリスクもかなりでかかったようです

 

そのうち自殺者や犯罪が多く多発するようになり
最終的に国が廃止したそうです
なんと廃止するまでたった二年間だったそうです

 

僕は確かにあまり韓国好きではありませんが
この件に関してだけは素晴らしいと思います
日本だってその気になればパチンコの廃止は可能だということです

 

日本の場合はパチンコ業界と政治がどうやらかなり癒着しているようなので
利権を絡めた複雑な関係で廃止するのが難しいようです

 

小さな望みですがir 法案が可決しましたから
カジノができることでパチンコがなくなるとも聞いています
さすがにカジノには通えませんから
パチンコさえなくなってくれれば行くことはありません

 

先ほどお話しした韓国で無くなったパチンコですが
その韓国のパチンコユーザーが
無くなってくれてホッとした。あのままだと人生が終わったと言っていました

 

そうなんです私たちは自分の意思では
完全にパチンコを断ち切ることができません
本当の意味で止めるには目の前からなくしてもらう以外ないんです

 

国が本当にギャンブル依存の対策に本腰を入れるのなら
韓国同様パチンコを無くすしかないです

 

まずは三点交換をやめることです
換金制度がなくなればほとんどのパチンコユーザーが居なくなります
多分これが一番手っ取り早いと思います
国の大きな英断期待しています

 

禁パチ47日目終了

 

今日もお金は減りませんでした