10年前の自分、10年後の自分

ただいまの時刻は夜8時です
しばらくブログを書いていなかったので
久しぶりの投稿になります
最近は少し仕事が忙しく朝も早く夜も遅いそんな生活でしたから
帰ったらすぐ寝るような状況でした
昨日65歳のかたが面接に来られました
正直この年齢の方をご縁は非常に難しいのですが
話を聞いていると少し同情してしまう自分がいます
ご自分で事業されて簡単に言えば失敗して負債を抱えて
働かなければいけないのだそうです
この年齢で就職するのはとても難しいと思います
いくら最近の方が若く見えるとは言っても65歳に間違いはないんです
本人の気持ちは意欲もあり頑張りたい気持ちは非常にわかります
しかしそんな甘いものではありません
企業とは人件費を削り無駄な出費をしないものです
まして今は若い労働力がふんだんにあります
そんな中無罪の人間を雇う企業なんてありません
特に私の所の会社は女性を相手にしますので
それなりに清潔感のある人でないと仕事になりません
残念だったのはその方が見た目が年相応の雰囲気だったということです
せめて面接の時ぐらいもう少し清潔感のある運気を感じさせていただけたら
一考の余地もあったと思うのです
実際採用するかどうかは私の上司が決めることです
悲壮感が凄く漂ってる方で気の毒としか言いようがありませんでした
しかし私もあと10年もすれば同じ歳になります
その時に同じような負債を抱えて何が何でも
働かなければいけない状況でないと誰が言えるでしょうか?
そしてパチンコで狂って借金ばかり増やしているように
その可能性はかなり高いのではないでしょうか?
他人事ではないのです
他人を同情するような暇があったら自分のことを
真剣に考えなくてはいけません
少なくても10年後にはきちんと借金をなくして
普通に生活できる状況にする必要があるのです
帰りに何度も何度もお辞儀をされて書いていく後ろ姿を
見ていたら自分の未来を見ているようでした
自分で借金を作るような生活をしていたのでは
どうにもならないということです
65歳で自分よりはるか年下の人間頭を下げて
働かなくてはいけないような未来ではいけないと思います
今こそ真剣に考えるときなのです
10年後の自分は今の自分が作っているのです
今の自分は10年前の自分が作った自分なのです
10年前にパチンコやめていれば今違った未来があったはずです
10年後のために真剣に考えてみませんか?