緊急事態だけど平穏な日々

世の中はコロナウィルス一色

 

まさに緊急事態です

 

今回のコロナウイルスの一件は今後歴史の教科書に載るほどの
大変な事態だと思います

 

一方東京都などではパチンコ屋が営業自粛をしたものですから
近隣の緊急事態宣言をしていない県にわざわざ遠征して
パチンコ打ちに行くパチンカスが溢れているそうです

 

この事態だけを見ると僕はまだそこまでじゃないのかな?
以前より治ってきたのかなと感じる今日この頃です

 

確かに時間が空いた時にバットパチンコが頭に浮かんで行こうかな
なんて思うこともあるんですが
よく考えたら閉店してると思って行くことを諦めるのですが
どうしても行きたいと思うことはありません
むしろ最近では端から空いてないとわかっているのでとても平穏です

 

不謹慎な話かもしれませんがもうすこしパチンコ屋が自粛してくれて
パチンコに行く機会さえ与えてくれない状況が続いてくれれば
本当の意味でパチンコをやめることができるのではないかと期待しています

 

案外思うのですが僕と同じように考えている方も結構いるのではないでしょうか?

 

開いてないから行かない
開いてないから行けない
行かなくてもいい
パチンコをしなくてもいい

 

依存症の人間とったらこれは本当に
千載一遇のチャンスではないでしょうか?

 

毎日パチンコに行かないことでお金は減らない
ストレスもたまらない
でもこれが普通の人間の生活なんですよ

 

そしてこれがもともと私たちが過ごしていた生活なんだと
思い出すことが大切ではないでしょうか?
パチンコなんてなくても誰も困らないんですよ
もしかしたら人生の中で本当に今回しか
パチンコやめるチャンスはないかもしれませんよ