大阪からパチンコ屋のネオンが消える

とうとう大阪府のパチンコ屋が全て
自粛に従い閉店するそうです

 

よくマスコミで営業している店舗の名前をあげてしまえば
そこにお客様が殺到するなんて言ってる人がいましたが
それ以上に地域の住民からの批判やプレッシャーが半端ないんだと思います

 

もう世間は殺伐としています

 

医療従事者に向かって心ない言葉を浴びせたり暴言を吐いたりする
そんな人たちもたくさんいるそうです

 

今の世の中であればそれも仕方がないことなのかもしれません
しかし医療従事者の方達が体を張って支えてくれているからこそ
日本という国はまだ助かっているのだと思います

 

ここにきてようやくパチンコ屋が自粛をし始めましたが
かなり遅かったと言わざるを得ません

 

パチンコ屋に並んでいたお客様へのインタビューで
別にコロナにかかっても構わないから来たなんて言う言葉を聞きました

 

コロナにかかるかからないは本人の確かに責任かと思います
しかしそのことで自分の大切な人が感染してもして亡くなったりしたら
自分が今してる行動に本当に後悔はないのでしょうか?

 

別に何年も自粛を知らんという話は来ていません
まずはたった数ヶ月
ちょっとの期間我慢できなくて自分のことばかり考える人たちばかりならば
僕の大好きな日本は終わりだと思います

 

別にパチンコなんかなくったって生活はできます暮らしてもいけます
僕はパチンコやめますがどうしても止められない人たちも
このコロナが収束してから好きなだけ行けばいいんじゃないでしょうか?

 

死んでしまったらパチンコなんかできないんですから