借りたお金はパチンコで溶けるんですよ!

例年なら各地の行楽地も人が賑わって大変な混雑です
新幹線や飛行機も満席状態で今日あたりU ターンラッシュで
大混雑が予想されていました
しかし今年は新幹線の乗車率は0%などがある異常事態です

 

今回のコロナウイルスの感染というのがいかに世の中に
大きな影を落としているのかが分かります
一方今回の目の敵にされたパチンコ屋は全国で徐々に閉店自粛が進み
空いているところが珍しいぐらいの感じになってきました
むしろ空いていればパチンカスが集まり大盛況のようですが
近隣住民や今話題の自粛警察なるものが
パチンコ屋にかなりの圧力をかけているようです

 

海や川には三密にならないからと言って
家族や若者が集まりレジャーを楽しんでいます
実際パチンコ屋に行くよりはこの程度の行楽なら
多少目を瞑っても仕方がないのかなと思います
いかに今までの生活の中で自分たちがしてきたことが
当たり前のようで当たり前ではなかったということがわかります

 

もしこのコロナウイルスの感染が終息に向かう世の中が
日常を取り戻した時パチンコは市民権を取り戻せるのでしょうか?

 

今回は特に給付金など結局パチンコに使ってしまう
ギャンブル依存症が話題になっています
根本的にこの問題を解決しない限りコロナが収束しても
大きな問題として残るのではないでしょうか?

 

僕は実際に過去に2回自己破産を経験しています
ほとんどがパチンコによる借金です

 

2回も自己破産をしたのにそれでもパチンコでまた借金を作ってしまっています

 

それだけぱちんこは怖いんです

 

当然2度も自己破産していますからもうクレジットカードは作れません
前回の自己破産から10年経ちましたが
未だにクレジットカードは作れない状況です
それでもまたパチンコ下さんにインターネットを探し回り
名古屋のアローと言う会社に10万円借りることができました

 

キャッシングアローで自己破産の僕が借りた方法

 

ここは過去の自己破産に関しても多少考慮してくれるようで
すべてがインターネットで完結するのでお店に行くこともなく
追加で借りる時もすべてページからですので人と話をすることがありませんでした

 

だからといって借金をしていいわけではありません
結果アローで借りたお金もパチンコに消えたわけです

 

今はそれを返済している途中です

 

もう自己破産はできません

 

地道に返済していくしかないんです

 

アローのように自己破産経験者でも貸してくれるような
金融屋というのは多くありません
かといって闇金に手を出したらもう人生終わりです

 

今パチンコに狂っている皆さんこんなことにならないように
今回ですっぱりパチンコで縁を切りましょう
非常事態宣言が出てこの約1ヶ月全くパチンコができない状況になり
パチンコをしなくても大丈夫だというふうに確信を持てました

 

日常が戻った時に二度とパチンコに行かないと言う今の気持ちが
そのまま持続できるかどうか正直自信はありません

 

ただ1ヶ月間パチンコをしてないというのは本当の事実です
これを自分への自信としてパチンコから縁を切りたいと思います

 

アローの借金を返さないといけないので