性懲りもなくパチンコ屋に行く人々

連休が終わりコロナウイルスの感染も
若干落ち着きを見せています
とはいってもまだまだ楽観できるような状況ではありません
にもかかわらず一部のパチンコ屋が営業再開しました
朝から300人並んでいる店舗もあるそうです

 

僕も確かにパチンコ依存症で来る日も来る日もパチンコ屋に通い
大金を失い借金を抱え悲惨な人生を送ってきました

 

みんな言い訳します
やれストレスがたまるだの息抜きだ
パチンコをして40年の間でストレス解消になったことなんて
ほとんどありません

 

大きな金を使全く出なくて激アツだの継続率80%だの
そんな謳い文句に騙されていつも最後は負けて帰る
これでストレスが発散できるのでしょうか?

 

結局はただの依存症なんです

 

パチンコができない状況になったのにそのチャンスを生かすこともなく
また性懲りもなくパチンコ屋に行き腹を立てて帰るのでしょう

 

ここでパチンコ屋にまた行った人たちがパチンコから
離れることはもう無理でしょう
人生の中でパチンコに行きたくてもパチンコ屋が空いてない
そんな日常なんて今までなかったじゃないですか?
本当にここがチャンスだったんです

 

パチンコから離れてみてお金を使わないことの
素晴らしさ時間の大切さ

 

なんでわからないんでしょうか?

 

確かに僕もこんなことを言いながら一度でもパチンコに行けば
また同じことの繰り返しになると思います

 

テレビのブラウン管に写っていたパチンカスの姿を思い浮かべながら
僕はあんな風にはなれないと自分に言い聞かせようと思います

 

パチンコに行ったつもりでアローの借金をせっせと返済するつもりです