自粛を勝手に終わらせるパチンカス

ゴールデンウィークが明けて
はじめての週末を迎えました
もうなんか自粛が開けて日常に戻ったかのような
生活を皆さんしています
今日も車の量も結構ありましたし駐車場もいっぱいでした

 

パチンコ屋も数百軒が営業再開し大賑わいだそうです
でもコロナウイルスの感染はおさまったわけではありません
以前リスクを抱えたまま生活をしないといけないわけです

 

最近のマスコミはパチンコ屋にやたら取材に行きますので
外で並んでいるパチンカスにインタビューをしてる姿をよく見かけます

 

パチンカスの言い訳は自粛でストレスが溜まっただの
自分は大丈夫なの好き勝手な事言っています
こんな人に限って実際自分が感染したら
大騒ぎをして人のせいにします

 

今回のコロナウイルスは本当にこれから歴史の教科書に
載るほどの大きな事件です
たまたまそこに出くわしてしまったわけです
人生の中でこんなことを体験しなければいけないというのも
今までの行いが悪かったせいなのでしょう

 

さすがに1ヶ月ちょっと過ぎましたのでパチンコに対する
気持ちは今のところ治っています
ましてテレビで散々パチンカスの行動を見ていれば
自分はあんな風になりたくないと思ってしまうので
本当にしばらく大丈夫です

 

そして暫くと言わずこれを機会に本当に
パチンコをやめることができると確信しています

 

何度も言いますがパチンコ屋が空いてなければいかないんです
そして強制的に自分をその環境に置くことが
パチンコから離れる唯一の手段なんです

 

田舎のパチンコ屋がないところに引っ越すとか
パチンコ屋のない国に行くとか昔から言われていました

 

でも現実的にはなかなか難しいことが多く
自分はそんな環境下に置くことができませんでした

 

しかし実際今回奇跡のようなことが起こったわけです

 

パチンコ屋が閉店しているというこんな状況はこれから先ないと思います
本当にパチンコをから身を引くのであればこれ以上奇跡のような状況はないんです

 

これを逃せばパチンコやめることは多分できないと思います
ここ最近バカみたいにまたパチンコに通っている人達は
あのまま閉まってくれてたらよかったのにと
後悔しながら帰っていくことでしょう

 

そして折角国がくれた給付金も
パチンコの養分にしかならないわけです

 

この状況でもやめれないわけですから普通やめれるわけがありません
少なくても僕は次のステージに向かいます

 

まずはアローの借金を完済します
なんせ僕は自己破産者ですから次は破産できませんから!