いつもの日常が帰ってきました

緊急事態宣言が一部解除になり通勤の道や駅にも
徐々に人が多くなってきました
家の近所のあまり行ったことはなかったのですが
ちょっと大きめがパチンコ屋さんも営業開始のようでした
朝からたくさんの車が並びパチンカスたちが
ここぞとばかりに張り切って並んでいました

 

不思議なものでパチンカスも相当嬉しいみたいで
顔は生き生きとした表情でした
ストレス解消というのもまんざら嘘でもないのでしょう
ただストレス解消とかパチンコをするのであれば一
定額以上のお金を使っていては逆にストレスが溜まるばかりです

 

結局最後に行き着くとこはそこなんです

 

パチンコはそんなにお金を使わないで例えば3点交換ではなく
古き良き時代のパチンコみたいに家庭に持って帰れるような
日用品で交換などちんこに買って家族も喜ぶような形であるのであれば
本当の意味の遊戯だと思います

 

でももうパチンコ屋がそこに戻ることはないでしょう

 

所詮やはりギャンブルであり依存症の人たちがお金を失い
人間関係もめちゃくちゃになり破滅を迎える手段なのだと思います

 

自粛期間の間でも県をまたいでまでパチンコに行っていた人たちは
別としてもこの期間の間我慢できてた人も必ずいるはずです

 

営業再開したからといってせっかくやめてたのに
入っちゃった人もまだ間に合います

 

今ならまだ三途の川の手前で引き返すことが出来ます

 

悪いことは言いません
パチンコ屋は民間が営業している営利を目的とした企業です

 

大衆娯楽のように万人が楽しんで時を過ごす場所ではないんです

 

あなたにとって人生で一度あるかどうかの奇跡のような
パチンコ自粛期間の間にあなたの人生が普通の日常を
取り戻せるきっかけになること願っています