あなたの人生にパチンコは必要ですか?

かなり暑くなってきました
非常事態宣言も解除されなんとなくコロナの収束みたいな感じに
なってますが終わってませんから

 

実は今日家の近所のパチンコ屋行きました

 

誤解しないでください
パチンコはしてません

 

トイレに行きたかったのでトイレを借りただけです
今までなら少しだけでもして行こうかな?なんて言いながら
結局ボロ負けして後悔するのが関の山だったんですが
全くパチンコをしようという気持ちにはなりませんでした
トイレを済ませてさっさと出てきました

 

台と台の間を禁止にして間隔を空けていましたが
昔みたいに同じ機種が並んでいるわけではないのでなんか妙な
スカスカみたいな気分でこんなで楽しいのかなと思いました

 

お客様も多いわけではなくまあいつもの常連客は座っていましたが
もう二度とこんなことでお金を減らしたくないので
パチンコをしている人を見るとなんか可哀想に見えてきます

 

今日の出来事で多分しばらくパチンコには行かないと思います
もしかしたら本当にパチンコ依存から卒業できるような気がしました

 

十代の頃から打ち始め羽根モノから始まり
フィーバー機、権利モノ、アレパチ様々な機種で楽しませてもらいましたが
もうパチンコは楽しめるものではなくなったようです

 

後は国会議員の先生がパチンコは遊戯だとか娯楽であるとか
バカなこと言っていないでつばさとギャンブルとして認定して
適切な対応講じることを願っています

 

何度も言いますが自分の周りから
パチンコが無くなるなんてことは今後ありません

 

今ならまだ引き返せますよ
今なら軽いやけどで済むんですよ

 

あなたの生活に本当にパチンコが必要なのかどうかよく考えてみることです
40年以上もパチンコして何も残りませんでした

 

これが40年以上パチンコした結論です