衰退するパチンコ屋

昨日久しぶりにパチンコ屋に入りました
パチンコをする訳ではなく両替をするためにパチンコに入りました
最近は銀行でもなかなかしてもらえません
枚数も限界があるので少し多めに両替をするのであれば
パチンコ屋が一番最適なんです

 

ずっともう何十年も通っていたパチンコ屋に久しぶりに入ったのですが
設置してある台も目新しいものもなく閑散としていました

 

思えば10年15年前であれば夜も閉店ギリギリまでお客さんが詰めかけて
夜は座る台がないなんて当たり前だったのに今ではスカスカの状態です

 

もちろんコロナウイルス感染予防のため間引いて
席をあけているのでより一層スカスカに見えます
今ではパチンコをしたいという欲求も全くありませんから
両替をしたらさっさと出ましたがパチンコ打っている人たちの姿を
見たときに妙な哀れみを感じました
こんなところでお金と時間を使うなんてたった一度しかない人生
どう使おうが本人の自由ではありますが
決してこのお金と時間は使ってはいけないと改めて思いました
僕はどうやらパチンコ卒業できたようです