禁パチンコ始めて5日目

今日は少し仕事が早く終わったのでお金がないにも関わらず
一円パチンコへの衝動が襲ってきました

 

お財布の中には使ってはいけない4000円。
月末には5000円払わないといけないです
すでにこの時点でありません

 

しかし4000円なら1円パチンコなら16000円分
行こうかな?止めようかな?
車の中で激しい葛藤がありました。

 

でも20日間はパチンコ辞めると決めた以上
ここでやめてしまえばまた同じことの繰り返し

 

何度も何度も自分に言い聞かせ家路に着きました
帰ってみれば財布の中のお金は変わっていないことに妙な喜びがあるんです。
お金が増える喜びよりも減らない喜びもあるのだと感じたんです

 

こんなとこで躓いている場合ではないです
最大の鬼門は休日です

 

何度も言っているように仕事のある日は
時間に余裕がないからなのかどうにか我慢できます

 

しかし休みになると朝は今日は我慢しようと何度も自分に言い聞かせるのですが
ふと衝動に駆られ気がつけば当たり前のようになけなしのお金を持って向かってしまうんです

 

次の休みは今週の木曜日
まずはこの最初の休みをどう乗り越えるかです

 

とにかくこの先どう転ぶかわかりませんがまずは21日間乗り越えてみたいと思います
少しでもお金を増やしたいとか儲けたいなとと思うのではなく
お金が減らないことの安心感を自分自身が脳に刻み込むことが大切だと思います

 

その上でパチンコを止めることができたらと思っています
この世の中には本当にパチンコがやめられなくて悲惨な人生送っておられる方がたくさんいます

 

パチンコ依存は立派な病気です、
意志の力だけでどうにかなるものではないです

 

僕がタバコをやめた時のようにパチンコへの依存以上に
依存できるものを見つけるしかないんです

 

趣味を見つける言っても簡単に見つかるものではないですよね
だからそれが見つかるまで自分をごまかしごまかしパチンコから離れるしかないんです

 

たとえ数年パチンコから離れたとしてもイ氏入ってしまえば今とと同じです

 

昔2〜3年パチンコから離れたことがありました
しかし、人との待ち合わせ時間が少しあった時に久しぶりに少しだけ
パチンコ屋に入りまたどっぷりはまってしまいました

 

タバコにしろお酒にしろ依存症というのは
少しだけちょっとだけというのは通用しません

 

残された時間は平均だけ生きれば20年
もう20年もあるとは言えないんです
20年しかないんです
しかも20年生きれる保証なんてどこにもないんです

 

若い時なら何度も何度も失敗してもやり直せばいいんです
でも僕にはそんな余裕はありません

 

同じ朽ち果てるにしてもせめて家族に娶られて最後を迎えたい
その第一歩がこの20日間なんです
後15日間
この間に休みが5日あります
どうしたらこの休みは乗り越えられるのか?
今は毎日そのことばかり考えています。