禁止パチンコ7日目

パチンコから離れてようやく一週間が過ぎました
途中早く終わった際にお金が無いにもかかわらず
1円パチンコに行こうとしたことがありましたがなんとか1週間が過ぎました

 

しかしこの21日間近日中パチンコの最初の関門である休みがいよいよ明日です
いつも休みの前の日には明日は絶対パチンコには行かないと持っているのですが
いざ休みになると朝からそわそわ気がつけばさも当たり前かのように違和感なく
パチンコ屋に出かけてしまうその繰り返しです

 

今回も街金から枠のギリギリで数千円また借りてしまいました
パチンコをするためではなく月末の支払いのためです

 

実際は5000円支払う必要がありますから
5000円は手元に置いておかないといけないお金です

 

ところがパチンコ依存の私の頭の中では
この5000円は1円パチンコなら2万円分打てるという思考です

 

ここでも何度も話ししています実際パチンコ依存で悩まれている方なら
分かると思いますがパチンコでお金が増えるほど世の中は甘くありません

 

パチンコ屋は営利を目的としているんです
楽しませてくれるわけではありません

 

僕の入っているパチンコ屋も最近ではコンパニオンの女性が水着で店の中を
うろつき声をかけたりリーチがかかるたびに後ろで手を振ったりしています

 

ものすごく目障りです

 

こんな子たちにギャラを払う程度なら遊んでいるお客にお客に還元しろよと思います

 

ただ手を添えて偶然を期待して大金がなくなっていきます
チャッカーにも入らず下に落ちていく玉は貸し玉ですから
チャッカーに入らずに落ちていけば一個につき4円を捨てているものです

 

1000円で250個借りて15回前後しか回りません
それで何百回も何千回もただひたすら大当りたりするの待っているだけですから
考えてみればこれほど無駄な時間はないのです

 

そう,こんなことに人生の大半を費やしてしまったんです
もちろん最初に話をしたようにざっと概算で3000万円以上パチンコに浪費しています

 

でもお金以上にかけがえのない人生の大半の時間をパチンコみたいな
無駄な事に使ってしまったことが後悔しても後悔しきれません

 

それどころか未だにパチンコがやめられない現状
ようやく過ぎた一週間

 

まずは明日の休みを切り抜けること

 

明日またパチンコに行ってしまえば愚かな人生を繰り返すだけ
この世の中からパチンコ屋が無くなることを願うばかりです