連休の二日目が過ぎました

パチンコやめてからようやく2週間が過ぎました

 

最大の山場となるだろう連休がようやく終わろうとしています
仕事がある日は基本的に遅くなるのでパチンコに行く時間もないです

 

だから基本平日はパチンコしないと考えて大丈夫なんです
ところが今までも散々休みの日に午前中はおとなしくしていても
だんだん体がそわそわしてきて何もなかったかのように
パチンコに行ってしまうその繰り返しでした

 

正直この連休中も何度もパチンコに行きそうになりました
財布の中にある3000円が1円パチンコなら大丈夫。

 

何の根拠もない考えが頭の中を駆け巡りますそれでも
スマホでひたすら映画を見て時間を潰しました

 

夕方になると嫁がパートから帰ってくるので家にいないと
パチンコに入っていると思われてしまうんです

 

今まで散々嘘ばかりついて家のお金をパチンコに費やしてしまった前歴が
あるのでここ最近まででも嫁のいない時を狙ってパチンコに行っていました

 

当然また借金してることも知りません
早く返済してまともにならないと合わす顔もないんです

 

今思えば嫁に対してついている嘘もひどいものです
仕事の帰りに事故をしたから示談のお金が入るとかでお金がなくなったので
補填しないといけないとか子供の学資保険にも手をつけました

 

ありとあらゆる嘘をついてこの資金は家から持ち出し2
度の自己破産をしたにも関わらずまた借金を作っています

 

確かに今はまだ働けているので何とかなっていますが
もし自分が病気をしたり嫁さんが病気で入院したりすればたちまち大ピンチです

 

そうなる前にある程度片付けておかないと大変なことになります
実際は今も大変なんです

 

パチンコで負けた帰りに何度も何度も自問自答してきました
うちの嫁さんや子供はこんな男のためにまだまだ人生も過ごすことが
できないのではないだろうかと。

 

今なら間に合う今からでも遅くない繰り返しながらもう50を過ぎました
まだまに切ることができて残りの寿命が20年ちょっと

 

そんな中で始めた習慣を変えるための21日燗のパチンコ禁止
とりあえずあと1週間で目標の21日間

 

何かを決めて達成することができたことがないので
まずは小さな達成感を味わってみようと思います

 

これができたら次は1ヶ月その次は3ヶ月1年5年10年と継続していきたいと思います
パチンコの依存症は覚醒剤の依存症と何だ変わりありません

 

わかっていてもやめられない
自分の意思ではどうにもならないんです

 

少し止めていても一度でもやってしまえば同じことの繰り返しなんです
ただ私は年間吸い続けたタバコをやめることができました。

 

重度のニコチン依存で1日100本以上吸っていました
そんなパチンコをやめてからもう20年なります

 

私の今回のパチンコをやめる決意の根底には走行止めることが
できたという事実から繰り返し繰り返しできるのです

 

一番最初にお話ししましたがを依存を断ち切るには他に依存を作るしかないんです
かといって違法なものに手を出すわけにはいきません

 

それがスポーツなのかなんなのかはわかりません
それを見つけることができた時初めて前の依存を絶ちきることができます

 

自分がタバコをやめた時は競馬でした
馬券が買いたくてその資金を確保するためにタバコやめたんです

 

タバコ以上に夢中になるものができたということです
なぜその時パチンコを止めることができなかったのか?

 

でもとりあえず2週間過ぎたのでもう少し頑張ってみようと思います
財布の残金3000円は今日も減りませんでした