あと一日!

ただいま日曜日の4時半です
仕事も一段落していつものように車で事務作業しています
何度も言いますがいつもならここでパチンコ屋に行きます

 

何度も言いますがお金はありません
だからパチンコには行けません
ここの意思が微妙なんですよね

 

今だけ考えればパチンコに行かなくても大丈夫そうなんです
もしかしてやめれるのかな?と思えるぐらいパチンコに対する意欲はありません
ところがこれが癖もんでお金を手にした途端
まるで当たり前かのようにパチンコに行きます
これを繰り返すこと何十年
今回もそのパターンでしょうか?
今日でやっと6日目ですから明日でようやく一週間
習慣を変える祈願として言われている21日間にあと2週間
来週は給料日です
別に余裕があるわけじゃありません
余裕はないんだけど支払いのお金使っちゃいけないお金
全部一緒に考えてしまうんです
だから使ってはいけないお金イコールパチンコに使っても
良いお金になってしまうんですいつも
この繰り返しで借金は減らないし
パチンコも辞めれない状況が続いてるわけです
ただ言えるのは本当に少し意欲は失せています
時間があると行ってしまう
お金があると行ってしまう
来週は時間もお金も少しあります
何度も言いますがお金はあるんじゃないんです支払いのお金です
でも意識の中にちょっとだけ使っちゃえみたいな話が出てくるんです
ここが問題
これを乗り切れば21日間は行けるかもしれません
いつも無理なんですけどね
ようやく9月に入りここからは一気に年末へと向かっていきます
毎年毎年同じことの繰り返しで年齢ばかりを重ねて
生活は一向に変わっていきません
このブログタイトルのように余命はどんどん減っていきます
来年は東京オリンピックもあります
よく考えてみれば僕は東京オリンピックの1964年生まれです
子供の時に大阪で万博もありました
万博会場の近くに住みわんぱくにも行きました
まさか東京オリンピックと大阪万博を2度体験するなんて
思いもよりませんでした
それだけ長く生きているということだと思います
無駄に50年以上も生きてくたばるぐらいなら
一度ぐらい意地を見せてみたいものです
カジノの候補地も決まりそうだし是非ギャンブル依存の対策として
パチンコを廃止していただきたい
国会議員の方には是非頑張っていただきたいと思います
韓国みたいにパチンコを廃止してくれれば助かる人は山ほどいます
本人はもちろんですがその家族も幸せになれるんです
国を挙げてぜひパチンコを廃止していただきたいと思います

 

禁パチ6日目終了

 

今日もお金は減りませんでした