京都でパチンコを忘れる

今日はお休みでした
パチンコに行くのもなんなので今日は嫁を誘って京都に行ってきました

 

三十三間堂まで行き千手観音像を見てそのまま南禅寺行き東門のぼりました
石川五右衛門が絶景かな絶景かなと言ったことで有名ですよね

 

 

京都の町は確かに建物は大きく様変わりしていますが
周りを取り囲む山並みや川などは1000年以上まえとあまり大きく変わってないようです
この景色は変わることなく受け継がれてきたわけです

 

嫁と二人で食事をして拝観料や駐車場代を払ってかかった費用7000円です
パチンコなら1時間も持ちません

 

1日夫婦二人で京都へ行ってご飯を食べて使ったお金が
これほど有意義だと思いませんでした
いつもならパチンコ行って数万円負けてストレスをバンバン溜めて
自己嫌悪に陥って私立過ごすだけです
金銭感覚が狂っていますから普通のお金の使い方できないんです

 

仏像を見に行って7000円使うなんて今までは考えられませんでした
何か良かったです
夫婦で過ごせて嫁は少し機嫌がいいです
俺はずっとパチンコばかりで買った時だけ外食に行ったりしていました
それは決して家族のためではなかったんです
たとえお金がなくても家族で過ごす方法なんて山ほどあります
外食しなくても一緒に同じ時間を過ごして二人で歩くだけでも
十分家族孝行なること思い出しました
パチンコをやめてから11日
まだまだ先は長いですが少しだけ自信が持てました
金銭感覚も少しずつ戻ってくると思います
100円をケチるような1万円をドブに捨てるような
そんな金銭感覚から正常に戻していきたいと思います
今日はとても暑かったので夫婦二人で
京都の暑い夏を感じることができたのは良かったと思います
夫婦で遠出したのも数年ぶりでした
こんな簡単な事がなぜできなかったのか?
そしてこんな簡単なことをすることで
パチンコを忘れることができるなんて!
もっと早くすればよかった
これからは近場でもいいので四季を楽しんで楽しい余生を送ろうと思います
禁パチ11日終了
今日は有意義なお金以外減りませんでした