今は昔?

ただいまの時刻は夜の11時です
今日は結構仕事が長引いて帰りが遅くなってしまいました

 

でも考えてみればパチンコしてる時は
この時間に帰ってくることもしょっちゅうでした
勝って帰るのなら時間が遅くなってもまたここにはなりませんが
負けてこの時間に帰ってくるとストレスと疲れしか残りません

 

そう考えてみれば仕事でこの時間に帰ってくる
そのこと自体は何の苦にもならないです
お金が減ったわけでもないしストレスが溜まったわけでもない
当たり前に仕事をして帰ってきたらこの時間だったとただそれだけのことです

 

帰り道にはどうしてもいつも感じていたパチンコ屋の前を
通りますのでおおのみきさんは何となくわかります
10時半ぐらいの前を通った時には閑散として人気がありませんでした
10年くらい前までは閉店前の10時半ぐらいでも結構たくさんいました
最近では8時を過ぎるとすっかり人気がなくなります

 

昔は8時を過ぎてフルスペックの台で当たりを引くと
閉店までだしっぱなしみたいなことが普通にありました
1日負けていてもこの時間に大当たりを引いて
最後は大逆転みたいなことが結構あったんです

 

しかし最近ではそんなこともあまりなくハイリスクハイリターンという言葉も
当てはまらなくなってきました
僕たちみたいなパチンコユーザーはその頃の事が忘れられずに
当たりもしないパチンコに何万円も突っ込んでいるわけです

 

そこには粘っていればどこかで大逆転できる経験しているからなのです
実際パチンコ屋にはその事実に気づいたユーザーが
寄り付かなくなっているのです
パチンコ屋はきちんと還元するわけではなく
芸能人を呼んだりコンパニオンを呼んだりして利益とは関係のない
サービスばかりしているわけです
ユーザーが本当に何を求めているのか利用してるはずです
しかし利益を優先するあまり本来のサービスとは
かけ離れたことばかりをしているわけです

 

遊戯とは?
娯楽とは?
いったい何なのか?

 

昔のお父さんが休みにパチンコに行って
家に缶詰や子供にお菓子を景品で取ってくる
それが本来の娯楽だったのではないでしょうか?
利益ばかり優先し詐欺まがいの方法でお客からお金ばかりを
搾取する方法では衰退していくのは目に見えているのではないでしょうか?

 

私はパチンコをすべて否定するわけではありません

 

本来の法楽と言うステージに戻ってきてほしいだけです

 

今のパチンコ店は人を笑顔にすることができません
人が笑顔になれないところを娯楽場とは呼べないのです
そんなところに夢を追いかけているのなら
今すぐパチンコやめたほうがあなたは笑顔になると思います

 

禁パチ18日目終了

 

今日もお金は減りませんでした