自分に言い訳していませんか?

ただ今の時間は夕方の5時半です
だって大まかな仕事を終えて車の中で最後の事務作業します

 

ここ最近ではもうパチンコに行くと言う選択肢はほぼなくなりました
今のところパチンコをしないということに関しては大丈夫だと思います

 

もちろんまた何かのきっかけでパチンコに一度でも入ってしまえば
ズルズルいってしまうと思いますので
ただの一回も行かないということが絶対条件だと思います

 

ここ最近少し胃の調子が悪いです
空腹時に胃がキリキリしてまさに潰瘍の情報です
思えば3年前に立ち上がれなくなって
救急車で運ばれたことがありました
その時の診断は十二指腸潰瘍で身体全体の血液が1/3しかなく
緊急輸血で死にかけました
約一週間飲まず食わずで左手に点滴右手にはインシュリンの管がつながり
全く身動きが取れませんでした

 

死を意識したのはこれが初めてです
このまま死んでしまうかもしれないと救急車に運ばれる前感じていました
約2週間の入院を経て退院の時一番最初に向かったのがパチンコ屋でした
あれだけ生死をさまよったにも関わらず
一番最初に向かったのがパチンコ屋なんです

 

今思えば本当にどうかしていました
十二指腸潰瘍の最大の原因はストレスです
仕事のストレスなんかたかが知れてます
毎日パチンコをして負けるたびにイライラして借金を重ねるたびに
イライラしてまさにストレスの塊でした
にもかかわらず退院してからもずっとパチンコ三昧

 

ここ3週間ようやくパチンコ屋から離れたとは言っても
完全にパチンコやめたとは言えないわけです
以前はパチンコ屋に行かないことがストレスになるなんて
自分に言い聞かせていました
実際ちょっと嫌なことがあればストレス解消だと言って
パチンコ屋に行き自分に言い訳をしていたわけです

 

そう考えてみれば今パチンコ屋に行かない
今の暮らしによるストレスはないわけです
パチンコに行かないからストレスがたまることもありません
むしろお金が減らないことでの安心感の方が大きく上回っています

 

パチンコ依存とかギャンブル依存、すべての依存症の方に言えることですが
結局最後は自分に言い訳します
誰かに言い訳するわけじゃないんです
自分に言い訳するんです
俺は決して悪くない
言い訳ばかりです

 

目の前の現実から逃げ出し現実逃避をすることが
依存症への道なんです
今胃が痛いのはストレスではなく今までの生活習慣病や
ギャンブルによるストレスなどでのいや痛めつけてきたことでの結果だと思います

 

自分自身をいたわり健康に気をつけないと本当の意味での
余命を迎えることになると思います

 

皆さんまだ間に合いますよ

 

パチンコやめたら当たり前の人生が待ってますよ

 

当たり前に普通に暮らせる人生が一番幸せだ
ということを実感できるはずです

 

禁パチ23日目終了

 

今日もお金は減りませんでした