依存には依存で!

ただ今の時間は4時半です
三連休の中日です

 

僕たちのようなサービス業というのは三連休の中日は暇です
しかも結構昼から雨が降ったりその雨の降り方も半端じゃなく土砂降りでした
今はもう雨は上がっています
もうパチンコに行かないのは当たり前になってきました
行かなくても全くしんどくもありませんし頭の中で
パチンコのことを思い浮かべることもなくなってきました
今まで何年もパチンコやめたいパチンコやめたいと思ってきたんですが
たった3週間なんですけど案外すんなり抜けられたような気がします
もちろん今まで何度も失敗しているようにちょっと油断すれば
またパチンコに行ってしまいますので油断できる状況ではありません

 

しかし、僕は依存症に対して持論があって以前にも
多分話をしたことがあると思うのですが
依存には依存をぶつけないとやめれないというものです

 

僕は若い頃超がつくほどのヘビースモーカーでした
高校の頃からロングピースを吸い始め社会人になり始めた頃
1日100本吸ってました
朝4箱買って帰りにはもうありませんでした
がっつり吸うわけではないのですが今吸ったのに
また吸ってるとよく周りの人にも言われていました

 

海外旅行行くときもロングピースをカートンで持って行き
自分は絶対禁煙はできないと思っていました
当時タバコは学生の頃で180円社会人になった頃で240円でした
だから朝4箱買って帰りにも買うと1日1000円が飛んでいくわけです
休みの日はもっと増えますしパチンコなんか行くと最悪なぐらい増えます
月3万円以上パチンコに費やしてたわけです

 

そんなある時叔父に競馬の重賞の馬券を買ってくることを頼まれたんです
職場の途中にウインズがありついでなので買って行ってあげることにしました
おじからお前も好きな馬券を買えと少しお金をもらったんです
パチンコしかしたことがなかったので競馬全くわかりませんでした

 

まあそれでもせっかくなのでちょうど池添騎手がデビューした年でした
そしてその池添騎手が減量で逃げ切り勝ちを収めた重賞でした
よく分かりましないのにその池添騎手の単勝を買って
そこそこの配当がついていたので結構な金額になったんです
まさにビギナーズラックというやつです

 

ここから逆に競馬にはまりました
もちろんパチンコも続けてはいたのですが競馬が楽しくて仕方がない
1レースから最終レースまで毎週買っていました

 

当然当たりません
でも楽しかった

 

今のようにネットで馬券が買えませんでしたから
場外馬券に行くしかなかったんです
当時唯一買えたのが電話投票でした
この電話投票は抽選でなかなか申し込んでも当たらないと有名でした

 

でも幸か不幸かその電話投票にもあたり
ますます競馬に対する熱が上がって行ったんです
当たりませんからたとえ1レース100円でも
全部買えば土日で2000円以上飛んでいくんです
しかも毎週ですからなかなかお金が続きません
パチンコまでやってるもんやからお金がいくらあっても足りないわけです

 

でも競馬はやりたい
馬券を買いたい
何かお金はないか?
そこで目を付けたのがタバコでした

 

タバコやめたら馬券買える
ギャンブル好きの単純な考えです

 

あれほどやめられないヘビースモーカーの僕が
なんと2週間で20年吸い続けたタバコをやめたんです
今もタバコは吸っていません

 

依存してるもの以上に依存できるものができると辞めれるんです
今回今パチンコに対しての熱意が冷めてる状態は
あのタバコをやめた時とよく似ています
あんなに狂ってたのは何だったんだろうと
振り返れるぐらい振り返ることができます
この感情が本当だと信じたいです

 

他に好きなものを見つける
何か趣味を見つける
要するにパチンコ以上に楽しいことを見つけることができれば
パチンコ辞めれるんです
ただその代わりになるものを見つけるのか難しいんです
でもやめてしまえばなんだったんだろうと思う時が必ず来ます
楽しいこと見つけてみませんか?

 

禁パチ26日目終了

 

今日もお金は減りませんでした